ブログ

ロードサイドの候補物件の確認に行ってきました!

こんにちは!

FTCの原です。

昨日、今日と兵庫県へ行ってきました。

今回の目的は、2か月前にオープンした加古川店の確認と

兵庫県内で出店できそうな候補物件の情報があったため確認してきました。

私は普段、店舗開発の担当として物件の情報を収集しています。

今回は、その収集方法を3つ紹介します

 

 

1.不動産会社に連絡する

まず情報を集めるためには、

情報を持っている人に尋ねなければいけません。

物件情報をもっていらっしゃるのは、不動産会社さんです。

まずは不動産会社に連絡し、

FTCが求める条件に合う物件があるか確認していきます。

FTCは「リサイクルマート」や「質屋かんてい局」など

これまで220店舗以上オープンした際に協力していただけた業者さんや、

店舗専門に扱っている業者さんに連絡をしていきます。

 

 

2.現地を見に行く。

情報がある中でも、珍しい情報や、立地が素晴らしい物件の情報というのは、

ネットや表向きに出ない時もあります。

そういった情報や物件を見つけるために

計画エリアに実際に車で走行し、確認しにいきます。

本日はそういった目的もありました。

実際に現地を走る事によって、新たに知れた情報が知れると嬉しいですし、

まだ見たことがない地域を見れるのは自分はワクワクします。

また不動産業者に連絡する時に、現地の詳細を話せれたりすると、

驚かれたり、関心していただくこともあります。

 

 

3.HPからの問い合わせ

今度は逆に、不動産会社から物件の紹介を頂くこともあります。

FTCはHPに「物件募集」のページがあり、情報を持ってる方向けに

募集しているエリアや大きさなどの条件を紹介して、募集しています

物件情報

また会社に直接連絡を頂けたり、訪問してくださる方もみえます。

 

 

物件を決めなければ、オープンすることができないので、加盟してくださった、

オーナー様を待たせることになってしまいます。

何よりもまずは情報を集めてどんどん候補となる物件を見つけていきます!