オーナーさまの声

SDGs達成のためにはリサイクル、リユースは必要不可欠だと思います。

エコパーク高浜店 三浦オーナー

愛知県 三浦オーナー

平成21年2月よりFTCチェーン店へ加盟。

DATA5店舗経営
《リサイクルマート5店舗》
●エコパーク高浜店(愛知県)
●エコパーク豊田店(愛知県)
●エコパーク湖南店(滋賀県)
●エコパーク甲賀店(滋賀県)
●エコパーク八日市店(滋賀県)
  • リサイクルマート
  • 多店舗経営

(2021年11月 インタビュー)

加盟のきっかけ・経緯

店舗画像1
Q:当チェーンの事業リサイクルマートをスタートするまでの経緯をお聞かせいただければと思います。
A:前々から発展途上国とかに孤児院や職業訓練所みたいなものを作りたいと思っていて、それを叶えるには会社勤めでは難しいということで企業という選択肢自体は元々ありました。リサイクルショップであれば様々なものが扱えますから、他への事業展開もしやすいですし、海外との繋がりも持ちやすいと思いました。実際カンボジアやタイへの輸出業務もしてますし、現地法人を設立したりもしました。今後は海外出店もできればと考えてますね。


事業を開始してどうですか?

店舗画像2
Q:毎年ランキング1位と言うことで表彰を受けていただいたりもあったと思うのですが、実際にこのビジネスの楽しいこととか嬉しいこととか今うまくいっている事とかそう言うプラスの部分を挙げていただけるとしたら?
A:地球規模の大きい話からすると、今流行りのSDGs。SDGs達成のためにはリサイクル、リユースは必要不可欠だと思います。一度使ったものでも捨てずに次の人に使ってもらうリユース。使い古して役目を終えたものであっても、また形を変えて新しいものへと再生させるリサイクル。それらの仕事に携わっていることも誇りに思いますし、もう少し身近なところでの嬉しさでいうと...
13年程この仕事やってますけど、いまだに見たこともないモノに出会えること、買取専門店の方ではロレックスとかの購入時計の持ち込みは単純にワクワクしますし(笑)。

今後の展望

店舗画像3
Q:今後の夢とか展望とかお考えをお聞かせください。
A:まずそもそもの入り口が先ほどお話しした通り海外と繋がりを持って、職業訓練校だったりとか孤児院だったりとかそういうものを作っていけたらいいなと言うのが起業の原点にあるので、そこは大切にしながら今後のライフワークの中でいずれ実現出来たらと思います。会社としても三方よしの精神で、例えば資料だけ取り寄せてまだ出来ていなんですけど、1買取につき1ワクチン寄付とか。あ、コロナワクチンじゃなくてポリオとかの、アフリカとか貧しい国では経済的理由で打ててない子供が沢山いて。そう言った自分たちの仕事が誰かの幸せに繋がってる、そんな仕組みを作れたら嬉しいです。
  • リサイクルマートエコパーク高浜店
    総合リユース リサイクルマートエコパーク高浜店(2010.10.22 オープン)
  • リサイクルマートエコパーク甲賀店
    買取専門 リサイクルマートエコパーク甲賀店(2014.3.21 オープン)
  • リサイクルマートエコパーク八日市店
    買取専門 リサイクルマートエコパーク八日市店(2015.12.3 オープン)
  • リサイクルマートエコパーク豊田店
    総合リユース リサイクルマートエコパーク豊田店(2017.8.4 オープン)
  • リサイクルマートエコパーク湖南店
    総合リユース リサイクルマートエコパーク湖南店(2021.4.2 オープン)

加盟店募集についてのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-1222-92

電話受付時間:平日10時〜12時00分、13時30分〜17時